スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐はある朝突然に…

2009年06月12日 22:53

延ばしていた訳ではないのですが
なんか書いてみると長いし、起きたばかりのときは
気持ちも落ち着かず書けなかったりで……
それでは初夏の大惨事のおハナシでもいってみよぅ~♪

※最初は文章いっぱいなので、面倒な人はとばしてくださいね~


『がっしゃ~ん』『どっか~ん』こうやって擬音でかけたりしちゃいますが、
実際、普通の生活上、なかなかそんな音は聞けないもんです。
あの朝はまさに映画でしか聞いたことのないような
『がっしゃ~~ん』音で目が覚めたのです。

側にはズニさんが一緒に寝ていて、その凄まじい音に目玉が飛び出そうなくらい
__それはいつもの目力とは全く違う__ズニさんのオドロキの大きな目に。


一瞬何が起きたのか分からず、急いで階下に……


下りてみると、状況を飲み込むまでに時間がかかりました。

この茶色や白の粉々はなに? この散乱ぶりは… このざらざらした足の裏はなに?
なんでこんなにいろんなものが? なんで板が落ちてるの?
…と一瞬のことが同時に疑問を投げかけてましたよ





IMG_i0128.jpg

惨状の一部です。携帯カメラで撮影。
レフはちょっと離れたところにあって、取りにいけなかった。
なぜなら、足が既にべたべたざらざらひりひり…
でも、(撮らなきゃ)ってどこかで思ってた自分に超苦笑しました…

茶色の粉々がキャニスターからこぼれ落ちた砂糖。白の粉々が同じく塩。
他にキッチングッズがその他諸々。
板はどうやらシェルフの一部が破壊された様子……

どうやら追いかけっこをしていて、高いところに逃げ込んだ容疑者のどちらかが
誤ってシェルフを倒した模様。






ざらざらひりひりは散らばった砂糖を踏んづけてたのもあるけど

07_6486.jpg

母からもらった焼き物の容器(灰皿なんだけど、鳥がついていて可愛いから
小物入れにしてました)がバラバラに…
これが散らばってたので、速やかに音に驚いて逃げ出した容疑者Kの怪我がないか見て
同じく音に驚いてソファの後ろに隠れていた容疑者Fの怪我もないか見たのです。

惨事を起こした後、うまく逃げたようで無事怪我はありませんでした。
その後、こわれた容器の破片が他に落ちてないかくまなく調べながら、
また、こぼれ落ちた砂糖、塩を片付け(これが最高に大変でした…)
大掃除となった訳です。

その後はこれに伴う作業、汚れてしまったキッチンマットその他諸々の洗濯、
シェルフが二度と破壊されないように大工仕事、などなど…




でも、これってねこたちが起こしたことだけど責任はないと思ってますヨ。
なので、ビックリしたけど当然叱らず。

驚いたねこたちの心のケアをするために、レメディを使いました。

バッチフラワー療法はフラワー・エッセンス療法の一形態である。英国の医師、エドワード・バッチ博士が創始した。代替医療の一種である。
バッチフラワー療法は、38種類の花の花びらの上の朝露から作られるホメオパシー・チンクチャー(原チンキ材)から作られる、液体療財(レメディー)を用いる。。
 __wikiより








07_6577.jpg

陽気な性格のフリーですが
このところニンゲンで言うところの思春期状態のように
持て余したパワーをフルに使わないといられない、
興奮するとすぐ高いところに行って気を引こうとする などの行動が多くなり





それに拍車をかけるのが、カート。

07_5819.jpg

今、心も体も伸び盛りで、グングンフリーに追いつこうとしています。

このカート、仔猫のときは母親のネグレクトに遭い、大変なヤサグレ仔猫だったのですが
保護主さんのおかげで、めきめき可愛い性格を取り戻していったのですが
その時、一部使用していたのが「ホリー」という
__周囲への嫌悪感や、猜疑心、やきもちなどから、攻撃的な態度をとるときに使用_
レメディ。








で、フリー。
最近は相棒カートにヤキモチもあるんでしょうね~。
遊んでいても、どんどんエスカレートして、自分を主張しちゃう…
興奮状態になっちゃうんですね。

07_6745.jpg


そんで、緊張、パニック、事故にあった時などのショック状態に使用すると良い
レスキューレメディを使いました。

レメディ、効果はもちろん即効性を謳うものではありませんよ。





今日のフリーは朝から落ち着いてました。

07_6934.jpg

布団カバーを洗濯しようと外したら、
ズニさんとふたりでくっついて、寝てたり。







フリーが落ち着くと

07_6811.jpg

カートもズニさんにちょっかいだしてくねくねしてるけど







07_6812.jpg

フリーがつき合わないので、やめちゃいました







07_6905.jpg

我が家は基本、ねこたちの自由にさせていますが
怪我などがない限りはバトルも高いところもほぼOKなのです。

予測できないことで惨事が起きちゃいましたが
その後のケアだけはきちんとしたいな、と思いました。
わざとやったのではないから叱らないし、
むしろココロと体のケアを。

壊れたものは、形あるものなのでいつかは壊れてしまうもの
でもねこ達の心はニンゲンと同じでいろんな経験で作られて行くので
イヤな思いになって残るような事例を作りたくないのです。
まして言葉というニンゲンの言語は彼らにはないから。

フリーが持て余してパワーを誇示したり、暴れん坊になるのを
ただ見ているより遊んだり、触れ合ったり…
でもそれでも、3にゃんと暮らしているからすべては行き届かない
そんな時にレメディがほんの少しだけ助けになりました。





07_6829.jpg

朝起きて、私もねこたちもどっきりすることが少しでも減るよう
健康で怪我がないように
物理的にも精神的にも努力するのみですね~



あ、レメディを推奨している記事でもないのであしからず
でも興味のある方はぜひ、検索してみてくださいね.



今日の記事はちょっとだけ真面目に。
過去ログでズニさんのストレスから来た病気のことを検索サイトで調べて来て
読んでらっしゃる方が多かったので、少しでもなにかの参考になればと。
でも、最初の方は凄惨な状態でビックリしちゃうかな^^?

☆ポチっとお願いします☆

banner_fk_03.jpg



コメント

  1. とろおば | URL | VPV1NLhM

    こ・・・これは確かに大惨事;;;
    でも確かにしかっても、仕方がないというか
    なんというか。(笑;
    とにかくケガがなかったのは幸いです♪
    やっぱりまさかそんな大きな音がするとは
    2人とも思ってなかったでしょうし、
    「やっちゃった;」って感覚よりは
    「怖い!」って感覚の方が大きかったかもしれませんね。
    レメディ、アロマテラピストの友人が
    教えてくれて、まだ試したことはないんですが
    じんわりと落ち着く感じなのかな??

    ケアをしっかり考えてらっしゃるhanaさん、
    とってもこの考え方、参考になりました!

  2. ちーちー | URL | -

    これはまた惨劇の後・・・
    容疑者F&K(笑)にケガが無くて良かったです
    hanaさんもケガはなかったでしょうか

    うちもフリーダムなネコたちですが
    以前に人形が入ったガラスケースを落とされた事がありました
    ケースはバラバラ。人形は無事でしたが。。。
    やっぱり追いかけっこをしていたときのことでした
    それ以来人形は大事にしまわれたままです(あ、ケースを買わないと)

    ネコたちに罪はないのは分かってますが
    やっぱりびっくりしますよね

  3. にゃも | URL | -

    わー、これは…(^^;
    朝からこうだと、ほんといったい何が…?って頭の中はてなマークでいっぱいになっちゃいますね。
    でも怪我がなくてよかった。
    大きな音でびっくりして、キッチンで遊ぶと嫌なことがあるって覚えてくれたらいいですね。
    これは叱れないですよね。
    しかしシェルフを破壊ってすごいな。
    男の子は力強いから、キックしたときとかかなり強い力がかかりますからね~。
    うちも虎徹が飛ぶとpc置いてあるラックが傾きますもん。

    恋の季節でフリーくんちょっと気持ちがざわざわしてるのかな?
    うちも虎徹がちょっとだけ情緒が安定してないっぽいです。
    ねこのきもちは難しいですね。

  4. Chocolat | URL | vAGFpJJs

    朝からこれはすごい大惨事になってましたね(汗)。
    でも、とにかくケガもなくてよかったですぅ!!
    そして、ケータイで撮影されたhanaさん、あっぱれ☆
    私だったらあたふたするばかりだったと思いますもの(苦笑)。
    2ニャンのケアもしっかりされていて、冷静な対処にも感心しました!!
    トラウマとかになったらかわいそうですものね(涙)。
    hanaさんのお家のニャンズ、とっても愛されていて幸せですね♪

  5. なかちゃん | URL | oG5YIuiY

    あ~あこれは大惨事でしたね。
    でも怪我がなくて良かったです。
    我が家もピザがカレーの鍋をひっくり返して
    天井までカレーまみれになった事があります。
    その時は写真を撮る事なんて余裕がありませんでした。
    男の子ってやっぱりパワーが有り余っちゃうのでしょうね。

    フリーちゃん、今日はズニさんにくっつて寝ていて
    気持ちも穏やかになったのかしら?

  6. ゆきねこ | URL | -

    これは大惨事ですね・・・。
    朝からこの惨事の後片付けをしなくちゃいけないと思ったら、へこみますー。
    ココロと体のケアを心がけているの、素晴らしいですね。
    hanaさんの3ニャンは愛されてますね♪

  7. まめのお世話人 | URL | LkZag.iM

    わぁ…朝から凄い状況になってたんですね。
    お掃除お疲れ様でした。
    怪我がなくてよかったです。
    ココロと体のケアを最優先されてるの素晴らしいです。
    そうですよね。
    わざとやったんじゃないしね。。。
    フリーちゃんもカートちゃんもかなりショックだったんだろうなぁ。
    若い男の子2ニャンだと色々大変ですね。
    人間の方で予防できる事は
    出来るだけしてあげるしかないですよね。

    今回のhanaさんの冷静な対応とケア、
    本当に感心致しました。

  8. スージー | URL | eHMgX5i6

    私なら、きっと怒ってしまっただろうなぁ~。
    今日の記事を読んで、反省しました。
    特に神経質なにこと、素直なありには気を付けないといけませんね。
    hanaたんの猫を思う気持ち、見習わないと…。
    レメディって、色んな種類があるのですか?

  9. チビちょん | URL | -

    うひゃー!
    これは大変でしたね。
    お掃除お疲れ様でした。
    怪我がなくて何よりでしたね。

    hanaさんフラワーレメディー使っているのですね。
    私もゆきちゃんとハジャ君の確執をとりたくて、さんざん使いました。
    バッチのキットも持ってるんですよ。
    でも、効果出なくって・・・・
    最近は保護猫さんや野良さんの手術の時に使うくらいになっちゃってます。

    効果って目に見えます?
    仕事に出ると一日4回あげるのが難しいせいも有ったかもしれませんし、私の気が短かかったのか(色々試して半年は使いましたが)
    選ぶレメディーが違うのか・・・
    それとも相性が悪いとかには効かないのでしょうか。
    今は宝の持ち腐れになってます。(ToT)
    最近家族も増えて皆ストレスたまってるから使ってみようかしらー。

  10. まちゃこ | URL | Aq5NKTKU

    あちゃ~コレは確かにすごい惨状ですね(^^;
    寝起きでこの状態を見たら、確かに「???」になりますね。
    でも、フリー君とカート君、ビックリしてすっ飛んで行った
    hanaさんにもケガがなくてホントに良かった(´▽`) ホッ
    後片付け、本当にお疲れさまでした。
    きっと、フリー君もカート君も自分たちが遊んでたら何だか
    大きな音がして、色んなモノが落ちちゃったって感じでしょうね★
    さぞ本猫さんも驚いた事でしょうから、心のケアを優先したhanaさんの
    対処は素晴らしいと思います(*^^*)
    やっぱり男子、しかも元気で好奇心旺盛な時期だと、大変ですよね。
    かといって、アレもダメ!コレもダメ!ってしたくないし。
    ウチは女子2名ですが、やっぱり元気に追い駆けっこやケンカごっこを
    してる時は、モノが倒れないかとか、落ちないかとかドキドキしてます(^^;
    あ!それで、ドアが閉まるキッチン、って仰ってたんですね★

    レメディ、初めて聞きましたが、今回のhanaさんの考え方や対処方法も含め
    とっても参考になりました。
    頭の隅に入れておきたいと思います(*´∇`*)

  11. ちか | URL | -

    おはよ~ほんとに惨事だったんだね~その粉が散乱した状況凄いね~
    しかも物も割れちゃったんだね。
    ほんと怪我もなくってよかったわ。
    レメディっていろいろ聞いた事はあったけど試した事なかったんだけど結構効果が得られるんだね。
    hanaさんの惨事の後の対処方や考え方ほんとに凄い尊敬しなきゃ。
    事が起こった後に怒ったって意味もないしね。
    >イヤな思いになって残るような事例を作りたくないのです。
    ↑なんだか響く言葉だったわ~

  12. youbobo | URL | -

    @@!!おぉ~~!
    大惨事ですな@@!
    あは・・やっぱりお写真撮りますね~^^;
    怪我がなくてよかったですぅ~^^v
    お掃除と大工仕事お疲れ様でした^^;

  13. 黒ネコ | URL | rnAfMXGg

    大変でしたね
    朝からビックリの一日でズニさんも驚いたでしょうね

    K&Fに怪我がなくてよかったです
    壊れるものw~いつかw~壊れますものね
    それより心のケアー
    黒ネコも見習いたいです~
    ついつい怪我が心配で危ないキッチンにはいらないよう怒ってしまいそうです
    心のケアーしっかり覚えておきます

  14. 由乃 | URL | SFo5/nok

    こりゃ派手にやっちゃいましたね
    大きな音もうなずけますw
    猫ちゃん達、怪我が無くてよかったですね
    形あるものはいつかは壊れるけど
    猫ちゃん達の心はいつまでも・・・・ですから
    しっかりケアなさったhanaさんの優しさに感動しました

  15. ミルク | URL | -

    これは大変でしたね~
    後片付けが
    大変でしたね…
    でも二人とも怪我がなくてよかった!!

  16. as | URL | -

    なるほどー、惨事はコレでしたか…。
    撮影しちゃってる気持ちに思わず一緒に苦笑いしちゃいましたよ。
    いやぁ、ホントにお怪我無く何より。

    我が家ではキッチンは「立ち入り禁止」で躾けてます。
    ほぼ自由だけど、チビの頃からココはダメーって。
    結構(100%じゃないのがポイント)守りますよ…。

    同じ様に飾棚で「がっしゃーん」をやった時は、
    やっぱり猫の心配こそしたけど、怒るはしてません・・。
    で、その後何も言ってないけど同じ場所は自ら自粛してます(笑)
    (元々、足の踏み場もなかったのに)

    心労・お掃除・大工仕事、お疲れさまでした~。

  17. じるにゃんこ | URL | tq0ObCyg

    ひょえ~~~@@;
    こんな事になってたんだぁ~
    私だったら泣いてるよ~^^;
    ニャンズの皆さん怪我がなくって良かったよ~。
    家も基本は自由だけど。。。
    不思議と悪い事はあんまりしないです~。
    まあ、お若い2ニャンはパワーが有り余ってるもんね~。
    仕方がないかな。。。

  18. hanako | URL | -

    ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎこれは朝から大惨事でしたね!
    猫たちよく無事で逃げれたな~と変なところで感心。
    割れた瀬戸物でhanaさんお怪我はなかったですか?
    でもさすがブロガー、携帯撮影なんて
    やっぱりどこか落ち着いてたんですね!
    F&K容疑者のアフターケアにも注意を払われるなんてやっぱりすごいです。
    片付けもお疲れ様でした。

  19. みこ姐 | URL | iL.3UmOo

    こんにちは!ナルけんです
    これは・・・
    大惨事ですね、でも、怪我とか無くて良かった
    永遠も小さい頃は暴れん坊だったんで思い出してしまいました
    悪気があってやってないだけに、怒れなかったり
    どうしたものかと、こっちが悩んだりしますよね
    心のケアを考えられるhanaさん、素晴らしいと思います!

  20. はづき | URL | -

    あーこれはほんとうに大惨事ですねーー::
    見た瞬間に、状況が理解できなくて、
    頭の中で、なに?なに?って思ってしまうのってわかります。
    後片付けは、とっても大変だったでしょうけど、
    とにかく怪我がなくて何よりでしたね。
    私も、こんなことがおきても、
    猫さんたちに責任はないと思っているので、
    叱ったりはしないのだけど、
    その後の、心のケアまでちゃんと考えてるhanaさんに脱帽です。
    ほんと、人間も猫も同じなのですものね。
    恐怖もストレスも感じるもの。
    とってもいい勉強をさせてもらいました。
    せっけんをつくる上で、アロマのことも齧ったりしているのですが、
    レメディを使うってことまで、考えたことなかったんですよね。
    hanaさんに教えられました。ありがとう。

  21. Robele | URL | -

    うわぁ~!これは、大変な大惨事でしたね><;
    最初に見たとき、きっと呆然となってしまいますね…
    でも、そうですよね。まずは心のケア、大事ですよね。
    hanaさんの深い愛情が伝わってきました^^

    フリーくん、カートくん、とってもいいコンビだと思います♪
    きっとありあまるパワーを制御できないときがあるんですね~
    うんうん、ケガなく、元気でいてくれることって
    日々、すごく幸せをくれますよね^^

  22. ANKO | URL | -

    まぁ!大変でしたね。
    でもhanaさんがおっしゃるように、猫がやろうとしてやった訳でなく、
    付加的事故と言うか、本猫達も驚いたでしょうから、叱りつけるのはね。
    うちも「ここに置いておいた自分が悪い」と思うようにしています。
    でも時々分っていてやる事もあるので、その時はしっかりお説教^^;
    オリーは好奇心・運動量・遊び好きの点で、他の猫種より飛び抜けているので、
    大人になってからも相変わらず豆台風。
    ガッシャーン、ドスーンはBGMみたいなもんです(笑)

  23. とっちー | URL | -

    そっかぁ~、そんな事が起きていたのですね(ノ_・。)
    でもでもフリーくんもカートくんも怪我がなくて本当に幸いでしたね!
    うんうん。私もhanaさんと同じ意見です。
    猫達も悪気があった訳じゃないので怒れないですよね。
    猫と人、同じ空間に暮していてもやっぱり生活スタイルは違うし
    高い所があれば登りたくなるだろうし、思いも寄らないことをしちゃうしね^^
    飼い主が猫の暮しやすいように工夫したり、心のケアのお手伝いをする
    hanaさんの考え、すごく共感できます♪

  24. てるる | URL | sr2O5J.s

    ぐぁ! そのお写真を見ただけでかなりの衝撃です……
    って、これが一部なのですか(^_^;)
    あらら、素敵な灰皿も無惨なことに……
    でも、FさんもKさんも怪我がなくてホントによかったですね
    パワーをもてあましているフリーさんと追いつこうとするカートさん
    確かに激しそうですね(^_^;)
    hanaさんのニャンズとのつきあい方を記事で読ませていただくたびに「そうだよなぁ~」って思い出させてもらっている気がします
    基本的にうちでも自由にさせ、彼らの身に危険があること以外ではほぼ叱ることはないのですが、ケアの部分はやっぱりなかなか行き届かないこともあります
    でもそれじゃあいけないなと改めて思いました
    うちで一番心のケアを必要としているであろうコのところに行ってきます!!(^ー^)

  25. はなまる | URL | -

    わ~。派手にやってくれましたねぇ。
    これはボー然としちゃいますよね。
    私も凛太が洋服棚の上のデカいクーラーボックスを
    落とした時は何事か理解するまでに
    かなりの時間を要しました(笑)
    そうなんですよね~。悪さしようとして
    やったわけじゃないし、叱れませんよね。
    それよりもビビッてる姿を見ると
    抱き締めちゃう。分かりますよ~。
    一番元気でやんちゃ盛りの2にゃんが集まれば
    パワーを持て余しちゃう事だってありますものね。
    hanaさんはまず心のケアを考えてあげて
    本当に素敵な方!私はついついお前のせいじゃ~って
    ぐりぐりしちゃいます^^;(怒りはしませんが)
    お陰で今日はまったりのフリー君カート君
    本当に良かったね。次は気を付けるのよ~。
    今日の記事はhanaさんの優しさとズニさんの
    何気ない包容力に感動しちゃいました。
    フリー君、カート君、良かったね^^

  26. yumiko | URL | mFm0D4Pk

    さっきは緊急メンテナンスしてたみたいですね。
    やっと見れました(^_^;)

    本当に酷い事になってますね…
    でも、何より先に怪我をしてないか確かめますよね。
    hanaさん、怒らないで、フリー君とカート君の心のケアを考えるなんて、
    本当に大事に大事にされているんですね。
    私も見習いたいです。
    レメディの話は、とても参考になりました(^_^)
    ニャンコはあちこち運動するのは当たり前だし、
    事故が起こらない様に、人間がしっかり環境を整えてあげないといけないですね。

  27. 桃太 | URL | sSHoJftA

    こんばんはぁ

    大惨事にカメラ撮影を忘れないhanaさんにブロガー魂を感じ

    怪我がなくてよかったと思い

    >ねこ達の心はニンゲンと同じでいろんな経験で作られて行く
    そうですよねぇ、その通りだと思います。
    最後に、メンタルケアまで施してらっしゃる姿に感動しました。

    感動のぽちっ!

  28. たれにゃんこ | URL | -

    hanaさん、大変でしたね(>_<)
    わが家も砂糖入れ落とされたことあります(^^;)
    レメディは我が家も使ってます☆
    人間も!
    わんにゃんがわがままな時はチコリーやヘザーを使ってみたり~
    hanaさんも気持ちを落ち着けてくださいね?

  29. barai | URL | CofySn7Q

    わわっ、確かにこれは大惨事v-12
    んでも撮らなきゃって・・・@笑
    お母様に頂いた小物入れは残念でしたが・・・ニャンに怪我がなくて何よりでした。

  30. hana | URL | f4RRH762

    皆様へ~
    いつも たくさんコメントをありがとうございます。
    ちびたちは、大惨事のことはすっかり忘れて走り回ってますので
    大丈夫です~
    ま、あの凄惨な現場を見たら、それなりにピキッとは来たんですが
    怯えて逃げるちびたちを見たら、怪我をさせてはいけないっ!って
    思いの方が先走ってしまいました~
    まぁ、ちびっ子ギャングなんで、相当いたずらもするって覚悟はしてたので(^ ^;

    それとレメディのことですが
    いろいろとご質問いただいたのですが、
    私はレメディもホメオパシーも専門家ではないので、
    どのレメディがいいのか、また
    どれとどれを調合するのがいいか等は分からないです。ゴメンナサイ。
    ただ、記事中にもあるように即効性はないし
    まったく思ったように改善しない場合もありますので
    専門家に相談されることが一番かと思いますヨ~。

    皆さんの色々なねこサンとのつき合い方の思いもうかがえて
    本当に嬉しかったですし、
    記事にして良かったと思いました。
    読んでいただいてありがとうございました^^

  31. みにゃんこ | URL | iWB62WFo

    何があったのかと思ったら、これは惨劇ですね!
    うちも以前、砂糖の入れ物を落とされたことがありますが、
    砂糖だけでも、片付けるの面倒でしたよ。
    それ以来、この手のものは戸棚の中に保存してあります。
    そうそう、猫に罪はないのよね。
    ケガが無かっただけ、不幸中の幸いだったかも…
    体力が余っている子には、出来るだけ構って遊んであげるしかないかな?
    …その体力、私にも分けてくれ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。